公平な遺産分割サポート

核家族の公平な遺産分割を、不動産鑑定士の立場からきめ細かくサポートいたします。

「公平な遺産分割」の第一歩は不動産の本当の価格を知ること

家将来問題を起こさないためにお母様がご存命のうちに相続問題を話し合っておく必要があります。その前提となるのがやはり不動産の価格です。では不動産の価格はどのように知ればよいのでしょうか。
不動産価格を知る方法の主なものは以下の3つです。

1. 固定資産税評価額
→首都圏では土地の固定資産税評価額は時価より大幅に低くなっています。また建物は実際には価値がゼロのものも高い固定資産税評価額がつけられています。従ってほんとうの時価を現していません。

2. 不動産屋に聞いてみる
→不動産屋は不動産を売らないと報酬はもらえません。不動産を売却して現金を分けるのであれば問題はありませんが、不動産に住み続ける場合(売却しない場合)には不動産屋にも失礼ですし、営業電話がしつこく掛かってくる場合もあります。また不動産屋の査定はとりあえず高めに出し、売れなかったら下げるというやり方をしますので、時価を現していない可能性があります。

3. 不動産鑑定士に聞いてみる
→コストはかかりますが、適正な時価を不動産鑑定士が責任を持って算出いたします。相続は50万円、100万円の違いでも大きなもめごとになりますのでこのような争いを避けるために事前に不動産鑑定評価書をとっておくべきです。

→ まずは不動産鑑定士による不動産鑑定評価で
ご自宅の適正な価格を把握